本をさがす

本の詳細

水鳥たちの楽園

上池と下池には越冬のため、たくさんの水鳥たちが渡ってくる。その様子を貴重な写真で紹介する。

本の情報

初版発行
:2010年03月
ISBN
:978-4-88264-329-6
サイズ
:21.7cm x 28.2cm
ページ数
:32ページ
グレード
:3~5歳
ジャンル
:えほん
定価
:1,404円 (本体: 1,300円)
在庫状況
:在庫あり

こちらの書籍はセットでの取り扱いもございます。 セットの情報はこちらをクリックして下さい>>

くわしい情報

2008年10月末、山形県鶴岡市大山地区にある上池と下池が
国際的に大切な湿地と水鳥を守るラムサール条約に指定登録されました。

上池・下池には、秋になると、毎年数多くの水鳥がわたってきていました。
ところが、今から22年前(1988年)の冬、
突然約400羽のコハクチョウがすがたをあらわしました。
いままで越冬生活をするため、コハクチョウが飛来してくることはありませんでした。
そして、このハクチョウたちの飛来を機に、マガモが、上池に2万羽、下池に4万羽、
ほかの水鳥たちもあつまり、合計6万5千羽いじょうになりました。

こうして、「水鳥たちの楽園」が誕生したのです。